ダイエット PR

【ダイエット記録】100日後に腹筋バキバキにするエンジニア 〜17日目〜

17日目
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

100日後に腹筋バキバキ(体重75kg以下)を目指すダイエット生活17日目!

今日は水曜日、週の半ばということで、一番だるさを感じやすい曜日だと個人的には思っています。
昨日の夜寝る時間がいつもより遅かったのもあって、今日の朝はいつも以上に体がだるくモチベーションが上がらない朝になりました。

ダイエットを続けていると、当然モチベーションの上下が発生するのですが、生活リズムの乱れはその原因の1つだと思っています。
安定しない生活リズムで日々過ごしていると、どうしてもやる気の出ない日が生まれてしまい、そういう日からダイエット生活が崩壊していくことも多々あります。
やる気のなさは意識も低下させるので、「なんかだるいししんどいから、今日くらい自分にご褒美で美味しいものでも食べるか〜」という気持ちになってしまうのです。

そうならないためにも生活リズム、特に睡眠時間や食事の時間・ジムに行くタイミングなどは重要です。
それらが決まっていないと行動を自分の状態に左右されやすくなってしまいます。
どんなにしんどい日でも、リズムが決まっていればルーティンとして自然に実行できるので、始めるまでのハードルがグッと下がります。
また睡眠時間がしっかり毎日同じように決まっていれば、メンタルも安定しやすいのでモチベーションも下がりにくいです。

ただでさえダイエットはしんどいものなので、さらに余計な負担をかけないためにも生活リズムはしっかり守って安定した毎日を送りたいですね!

本日の体重記録

本日の体重は84.8kgでした!
昨日の体重と比較すると+0.2kg、また少し増えてしまいました。
ここ2日間は体重減少が停滞しているので、少しメンタル的にしんどいですね、、、
食生活はいつもと変わらず、運動もほぼ毎日していて、しんどさは変わらないのに体重の減少ペースだけ止まってしまうと心配になります。

ただ、これってダイエットをしているとよくあることで、特別なことではありません。
人間の体には恒常性という性質があり、一気に体が変化することを防ごうとするのです。

これを知っていても体重減少の停滞を防ぐことはできませんが、
「なんでこんなに頑張っているのに体重が減らないんだ」
「ダイエットの仕方を間違えているんじゃないか」
というネガティブな気持ちを少しは和らげることは可能です。

たとえいっとき体重の減少が停滞しても、接種カロリー < 消費カロリーの状態を続けてさえいれば、いつか必ずまた体重は減り始めます。 なので日々の自分の頑張りを疑わず、腐らず頑張り続けましょう!

本日の食事記録

朝食

  • 雑穀米
  • プロテイン

昼食

  • 鶏ひき肉の焼き肉のタレ炒め
  • 雑穀米

夕食

  • 親子丼

夜食

  • プロテイン

本日のトレーニング記録

脚のトレーニング

  • スクワット: 100kg × 10rep × 3set
  • レッグエクステンション:47kg × 10rep × 3set
  • レッグカール:52kg × 10rep × 3set
  • カーフレイズ:190kg × 50rep × 3set

三角筋中部のトレーニング

  • サイドレイズ: 12kg / 10kg / 8kg / 6kg × それぞれ限界まで × 3set
  • インクラインサイドレイズ:7kg × 10rep × 3set

本日の体型記録


少しずつではありますが。徐々に自分の理想とする体に近づいて来ました。
お腹周りは結構わかりやすく体脂肪が落ちてきたので、そろそろ方周りや腕周りの脂肪も落ちてきて欲しいところです。
個人的には腹筋バキバキも目指していますが、肩と腕の筋肉の境に線がはっきり入った体がかっこいいと思っているのでそうなれる日がくるのが、今から楽しみです。

おまけ(本日の雑談)

僕はまだ有酸素運動を本格的に行っていませんが、毎日出勤する時に片道30分自転車で通勤しています。
片道30分なので、平日は毎日1時間自転車を漕ぐという有酸素運動をしていることになります。
もちろんずっと自転車を漕ぎ続けているわけではなく、信号待ちで止まったり速度が遅くなったりすることもありますが1時間も漕ぐと結構いい運動になります。

なにより出勤ついでに運動できるので、めんどくさくてやめるという心配がなく、しんどさもあまり感じないので継続がすごく楽です。
意識して有酸素運動の時間を作ることはとても大事ですが、日常生活の中に自然と有酸素運動をしているという時間を増やすことも非常におすすめです。
買い物に行く時に車ではなく自転車や徒歩を使ったり、エスカレーターではなく階段を使ったりするのもお勧めです!

1回2回ではほとんど変化を実感できないかと思いますが、続けることで2ヶ月3ヶ月後に大きな差が出ると思うので、苦に感じない小さな努力を積み重ねていきましょう!